人気blogランキングへ
banner.png

2005年07月27日

ジャック・ウェルチ わが経営


ジャック・ウェルチ わが経営

ジャック・ウェルチ

大企業を事業内容も含めて根幹から変革するのが容易でないことは想像に難くありません。
ジャック・ウェルチはGEという世界一の巨大企業で大変革を起こして超優良企業に変えたのです。
これは本当にすごいことです。歴史に残すべき事実だと思います。

この大きな成果を自伝から振り返ってみると秘訣がぼんやりと見えてきます。

まず、ビジョンが分かりやすくていいです。
GE改革の中核をなす「ナンバーワン・ナンバーツー戦略」はピーター・ドラッカーの質問がきっかけだったそうです。
「まだその事業に経験がないと仮定して、これから改めて新規参入するつもりがあるか」。答えがイエスなら「その事業に対してどのように取り組むつもりなのか」。
非常に単純な質問です。凡人なら適当に答えて流してしまいそうな質問です。
この質問を重く捉えて、ビジョンに結びつけるウェルチ氏の発想には驚かされました。
また、経営の重要なアドバイスをこのような単純な質問に落とし込むこともなかなかできません。

GEの大改革のスタートは経営の神様のドラッカー氏と20世紀最高の経営者のウェルチの頭脳の融合です。
大きなことができる人同士が出会うときに、歴史は動き出すのでしょうね。

GEの改革にはワークアウトやシックスシグマなどの実際の活動も見逃せません。
大きくて分かりやすいビジョンと実行力が加わって改革が起きています。

しかし、やはり大事なのは経営者の考え方です。
ウェルチ氏の哲学がビジョンと実行力を生み出しています。
事実、「第2部 哲学の確立」に本自伝の3分の1以上の章を割いています。

ウェルチ自身が哲学を確立することの大切さを20年の実績から実感しているのだという印象を受けました。
posted by ミズモト at 13:40| Comment(0) | TrackBack(2) | 自伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「ジャック・ウェルチ わが経営」
Excerpt: 文庫化したので購入しました。 個人的には「シックスシグマのジャック」のイメージが非常に強かったのですが、この本によると、ほかにもいろいろな呼ばれ方をしていたようですね。 上巻は、会長就任前のウ..
Weblog: 三文文士の空回り
Tracked: 2005-08-28 22:57

ジャック
Excerpt: ジャックの最新情報をチェック!ad4();         ジャック...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-08-29 04:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。