人気blogランキングへ
banner.png

2005年07月04日

ニュービジネス活眼塾


ニュービジネス活眼塾 アタッカーズ・ビジネススクール講義録

大前 研一

私にとって最も尊敬でき、(特にその著書を通じて)最も影響を受けたのが大前研一氏です。

本書は大前氏の事業家養成塾での講義録ですが、すばらしい内容でした!
全てのビジネスマンが読むに値する一冊です。

繰り返し強調されているのが「構想力」の重要性についてです。構想力とは、コンセプトから事業アイデアがイメージできるようになるということです。
私たち凡人にとって救い(?)は「構想力」は鍛えることができることです。
大前流構想力の鍛え方は以下のとおり。
では、構想力を磨くためにはどのような訓練をすればいいのか――。一つは、訓練のやり方にパターンがあるのでそのパターンを覚え、しばらくはそのパターンを自分で追求してみることだ。その際にいちばんいい方法は、これは本当に正しいのか、これはどういう意味なのか、どんな物語になるのかをトコトン考える、それを紙に書くことである。これを何度も繰り返す。

二つ目は、構想力を持った強い刺激を与えてくれる人にどんどん会いに行って、いろんな話しを聞くことである。実際に会って話を聞き、刺激を受け、自分の思考を追い込んでいく。このような機会を数多く持つことだ。

三つ目は、自分で設問を設定して自分ならどうするかを考えることである。例えば、中央区の区長から「築地の跡地をなんとかしてほしい」と頼まれた。自分ならどうするか、というようなシチュエーションに自分を置いて、トコトン考えてみる。そして考えがまとまったら、書いてみる。あるいは区長に説明をしているつもりで、テープに向かって五分間なら五分間と時間を区切って、説明するのである。
これが簡単そうでやってみると意外と難しいです。

まず、「考える」のが難しい。「考え」ていると「この考えは正しいのか?」「こんなこと考えてどうする?」といった思いで頭の中が支配されそうになります。この思いを乗り越えるのが構想力を身につける第一歩なのでしょう。

次に、「紙に書く」のも難しい。「紙に書かなくても頭で分かっている」と思い紙に書くのをためらったり、いざ紙に書こうとしてもうまく書けなかったりします。考えがまとまっていない証拠ですね。

また、人に会いに行くのもなかなかすぐにはできません。これも意識して行って当たり前のようにできるレベルにしないといけません。孫正義氏が16歳のときに藤田田氏に会いに行ったという伝説は驚嘆するばかりです。


この「構想力」の訓練を身につけるだけでも本書を読む価値ありです。
これ以外にも事業家に向けてのメッセージはまだまだあります。本が赤ペンで真っ赤になってしまいました。これから何度も読み直すことになるでしょう。
posted by ミズモト at 01:02| Comment(2) | TrackBack(1) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホームぺージアドレス(ブログ)『星屑のデザイン文字』トラックバックさせていただきました。しっかりした考えのあなたとビジネスパートナーを前提として友達になりたい。当方のメールが迷惑メールとか楽天・IBM・Niftyは入るのですが、一般の人からは情報の取得に失敗しましたと出るため、メール送信が失敗したときは次のрO50−3571−2435まで連絡ください。
Posted by Yuji.Takasago at 2005年07月30日 19:19
ホームぺージアドレス(ブログ)『星屑のデザイン文字』トラックバックさせていただきました。しっかりした考えのあなたとビジネスパートナーを前提として友達になりたい。当方のメールが迷惑メールとか楽天・IBM・Niftyは入るのですが、一般の人からは情報の取得に失敗しましたと出るため、メール送信が失敗したときは次のрO50−3571−2435まで連絡ください。
Posted by Yuji.Takasago at 2005年07月30日 19:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4813779

この記事へのトラックバック

文字の中のダイヤに色を散りばめよう
Excerpt:  ≪ お急ぎでしたらいくつかの写真を先にご覧ください!!≫   ≪お暇でしたらプ
Weblog:       ★☆ 星屑のデザイン文字 ☆★
Tracked: 2005-07-30 19:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。