人気blogランキングへ
banner.png

2005年07月01日

チームリーダーの教科書


チームリーダーの教科書―図解

藤巻 幸夫

リーダーは難しいですね。思い描いたとおりにチームが動くことはまずありえません。
深く考えるほど分からなくなる気さえします。

しかし、リーダーのあり方は昔から多く議論されていて、多くの人はいくつかのポイントを知識として持っています。いかに実践するかが重要なのでしょう。
リーダーシップに関する本を読むときは何か一つでも実践に落とし込めることを見つけるよう努めています。

本書にあることは当たり前といえば当たり前のことばかりです。それだけに理解しやすく実践に活かしやすいことがほとんどです。

例えば、私自身の経験と照らし合わせて、非常に印象に残ったことは「メンバーを外の風当たりから護る」ということでした。顧客からメンバーにクレームがあったとき、自分のことではないからと、その場を丸く収めるために顧客と同調しそうな気になってしまうことがあります。
だが冗談じゃない、そんな外からの力で仲間を放り出すようなリーダーのもとで、いったい誰が本気で働けるというんだ? そんなリーダーをどうして信用できるというんだ?
リーダーの背中は常に見られているんですよね。チームがあってこそのリーダーです。
逆風を利用してチーム全体で飛び上がってやる、くらいの気概をもってやっていきたいものです。

藤巻氏のようなアツイリーダーになりたい!アツイチームをつくりたい!
posted by ミズモト at 21:32| Comment(0) | TrackBack(2) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4769213

この記事へのトラックバック

チームリーダーの教科書―図解。
Excerpt: 先日、<a href="http://blog.love-bears.com/archives/2005-0626-2329.php">ここ</a>で読んでみようかなと書いていた「<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757302886/lovebearscom-22" name="amazletlink" target="_blank">チームリーダーの教科書―図解</a>」ですが、先週木曜日に酔った足で本屋に行って買いました。
Weblog: blog@Junkie Surfer Notes
Tracked: 2005-07-03 22:13

チームリーダーの教科書:藤巻幸夫
Excerpt: チームリーダーの教科書―図解 :藤巻 幸夫 リーダーの心構え、どうやってメンバーの心をつかみ、プロジェクトを成功に導くかを具体的に示したものだった。 一言でいうと、リー..
Weblog: 一日一よい言葉
Tracked: 2005-10-19 13:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。