人気blogランキングへ
banner.png

2005年06月11日

まったくはじめての外国為替投資入門


まったくはじめての外国為替投資入門―株がダメなら外貨投資だ!

竹内 淳

リスクを抑えてハイリターンも狙える投資としては外国為替は最適です。
日本では相変わらず低金利が続いていますので、ヨーロッパやオーストラリアの金利は魅力的です。リスクといえば為替だけなので、株ほどの乱高下はありません(戦争などの社会情勢によっては大きく動くこともありますが)。

私も地道にドル建てMMFに投資していましたが、やっぱり物足りないので外国為替証拠金取引に手を出してみました。スワップ金利等の仕組みや利点については証券会社の方に聞いて知っていましたた。しかし、オンライン証券を利用していざ利用するとなるとよく分からなくてなかなか踏み出せませんでした。そのときに役に立ったのが本書でした。

証拠金取引というのは、簡単に言えばいくらか証拠金を積んでそれの何倍かの為替を取引することです。正確には決済は行われずポジションを得るのですが、その違いは個人投資家にとってはあまり関係ありません。一般的には10万円で1万ドルか1万ユーロの取引をするのが一般的なようです。1万ドルといえば100万円ちょっとになりますから10倍以上のレバレッジが働いていることになりますね。単純に言ってスワップ金利(国内外の金利差)も10倍。為替リターン(リスク)も10倍。これは期待できます。
(詳しいことは本書を含め他の文献を参照してくださいね)

さまざまな注文方式や、テクニカルチャート、証拠金取引特有の用語をしっかり勉強してとうとう始めました。
ユーロを中心にまずは順調な結果を得ています。今後に期待!
posted by ミズモト at 14:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
最近若い人を中心に人気がありますね。
会社を選ばないと、ひどいところもある。
私は225が中心ですが、別の面白さもある。
お互いがんばりましょう。
炎熱
Posted by ennetu at 2005年06月11日 15:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。