人気blogランキングへ
banner.png

2005年05月09日

経営はロマンだ!


経営はロマンだ! 私の履歴書

小倉 昌男

ご存知「クロネコヤマトの宅急便」の生みの親です。大衆の利便性のために官と徹底的に戦ってきたのはすばらしい。宅急便は実に便利です。今や宅配事業は当たり前ですが、小倉氏がいたからこそ現代の私たちがその利便性を享受できるのであり、まさに時代を創ってきた人です。
小倉氏の生涯を通して、氏の人格が本当によく分かる一冊です。

経営については詳しく語っていませんが、それでも経営に対する情熱が伝わってきます。「宅急便」というアイデアを強い信念を持って数々の障害を乗り越え、実現させたのは、2代目社長でありながら起業家魂にあふれていたがためです。

圧巻なのは福祉に経営の手法を応用したことです。ここでも有り余る情熱が福祉に向かっています。「障害者だから低賃金でいいはずがない」という主張は鋭いところをついています。普通は障害者のために職をつくるだけで精一杯になってしまいます。私も福祉と言えば障害者のために何かをしてあげると言う気持ちが強かったです。しかし、福祉を障害者の自立を促すことと捉える発想には考えさせられました。

大きなビジョンと強い信念とリーダーシップ。実に学ぶべきことが非常に多い方です。

小倉氏が障害者雇用のために設立したスワンベーカリーにも近いうちに行ってみます。タカキベーカリーからノウハウを仕入れているので間違いないでしょう! アンデルセンのパンもおいしいですしね。
posted by ミズモト at 21:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 自伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「経営はロマンだ! 私の履歴書・小倉昌男」
Excerpt: 2005年6月30日に亡くなった、元ヤマト運輸会長 小倉昌男氏の「私の履歴書」(日本経済新聞)の単行本である。 氏の尊敬すべき業績については聞きかじりの知識しか持っておらず、亡くなったのを契機にちゃ..
Weblog: 三文文士の空回り
Tracked: 2005-08-13 00:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。