人気blogランキングへ
banner.png

2005年12月18日

No B. S. Time Management for Entrepreneurs


No B. S. Time Management for Entrepreneurs: The Ultimate No Holds Barred Kick Butt Take No Prisoners Guide to Time Productivity and Sanity (No B.S. Series)

Dan S. Kennedy

著者はダイレクトレスポンスマーケティングの第一人者であり、アメリカではセミナー講演者としても人気ですが、邦訳された書籍は一冊だけのようです。
常識の壁をこえて…こころのフレームを変えるマーケティング哲学

本書は時間管理についての著者のユニークなノウハウが詰め込まれたすばらしい内容です。
アメリカのamazon.comでのカスタマーレビューはほとんどが5つ星です。
このような本が日本で読まれないのは実にもったいないことです
Dan Kennedy's No B.S. Time Truths
#1 If you don't know what your time is worth, you can't expect the world to know it either.
#2 Time Vampires will suck as much blood out of you as you permit. If you're drained dry at day's end, it's your fault.
#3 If they can't find you, they can't interrupt you.
#4 Punctuality provides personal power.
#5 By all means, judge. But know that you too wil be judged.
#6 Self-discipline is MAGNETIC.
#7 If you don't MANAGE information, you can't profit from information.
#8 Good enough is good enough.
#9 Liberation is the ultimate entrepreneurial achievement.

私にとって興味深かったのが"delegation"(=委任)でした。
他の人にできることは任せてしまおうということです。
これがなかなかできません。
完璧ではないけれでも、結果が十分であればよいとの認識が大切です。
すなわち、"Good enough is good enough."です。

任せられるものは任せてしまって、その時間を他に割り当てたほうがずっと効率的です。
部分最適でなく、全体最適な発想ですね。
しかし、自分でやった方が速くて正確な場合は、どうしても自分でやってしまいがちです。
人に説明したり、後でチェックする作業が煩わしかったりもします。
貴重な時間をより有効に使うために発想を変えていかなくてはいけませんね。
Good enough is good enough.
Mastering Delegation
You MUST master this difficult skill. To delegate effectively, here's the seven-step process.
1.Deffine what is to be done.
2.Be certain the delegatee understands what is to be done.
3.Explan why it is to be done as you are prescribing it to be done.
4.Teach how it is to be done without micro-micro-managing.
5.Be sure the delegatee understands the how-to process.
6.Set the deadline for completion or progress report.
7.Be sure you have agreement to the date or time and method.
個人だけでなく組織でも同じことが言えます。
アウトソーシング、特にBPOを積極的に活用することが、時間という貴重な資源の有効活用になりそうです。

"delegation"で浮いた時間は自由に使用すればいいわけです。
Liberation is the ultimate entrepreneurial achievement.
一生懸命働いて忙しくするのではなく、いかに自由になるかという発想を常に持っていたいです。
posted by ミズモト at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10806320

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。